プリウスやアルファードの下取り価格が知りたいの!

人気車種、プリウスや高級RVのアルファードを売りたいと思っている方必見です!!

得する車の売却方法

買取業者に車の査定を出すのは気軽なもので、費用は一切かか

投稿日:

買取業者に車の査定を出すのは気軽なもので、費用は一切かかりません。

しかしカーディーラーに下取り査定を頼むときには、明細書に「査定費用」の項目があって驚いたという人も少なくありません。

例えば下取額が10万円で査定手数料が1万円なら、実質利益は9万になるということです。

同じ「中古車」なので買い取りだろうと下取りだろうと似たようなものだと思っていると本来確認すべきことが疎かになってしまうため、安易に契約せず、査定にかかる費用はいくらかかるのかいま一度はっきりさせておきましょう。

査定手数料をとる場合でも買取業者の方が有利ということで、ディーラーに価格交渉するネタになります。

愛車を売却しようとするときには、手続きに必要となる書類の中に車庫証明は入っていません。

しかしながら、新たに買った自動車に対しては、ちゃんと車を保管する指定場所を届け、車庫証明書を取得しなければなりません。

車庫証明に関して言えば、購入店側で代行してくれる場合が多いでしょうが、個人が車庫証明を取得に行ってもOKです。

少々手間がかかるとはいえ中古車販売店に支払う手数料分が節約可能になるので、挑戦しても良いのではないでしょうか。

車庫証明の手続きの際には、過去に所有していた自動車をどうしたか説明しなければいけないので、手続きに行く際には売買契約書を忘れずに持参して下さい。

査定で業者に来てもらうなら夜間や雨天のほうが総じて査定額が高くなるという俗説があります。

光の反射がなく車体の傷が目立ちにくいので、減点を受けにくく、結果として高額になりえるという理屈です。

けれども実際にはそんなことより、査定士の都合さえ良ければ昼でも夜でもなるべく多数の業者から見積りをとるほうが利益は大きいのではないでしょうか。

業者同士で競合が起きれば自然と査定額もアップするでしょう。

買取のお店に行く暇がなかったとしても、オンラインで中古車査定ができてしまうホームページが数え切れないほどあるといって良いでしょう。

サイト上で算出した金額よりももっと詳しい価格は査定担当者が実際に中古車を見てみないと一概には金額を言えない状況もありますが、たくさんの買取業者の見積もりを同時に瞬時に知ることが可能ですから、おおよその今の段階での査定相場を知る上で大変有用ですね。

それにもまして、相場とあまりにもかけ離れた値段を付けた買取業者を現実的な売却店の候補から外すことができるので便利ですね。

見積りに来てくれた中古買取業者から好条件の見積りを得るためにはそれなりの努力が必要です。

それは意思表示です。

つまり、提示金額次第ではここで契約してもいいという姿勢を見せて、好条件を引き出すのです。

営業マンとしても早く契約を決めて車を引き取る日取りがわかれば、引取後の販売日程がだいたい描けるので、お互いに金額交渉が比較的うまくいくわけです。

買取業者から提示された査定金額に納得できなかったとき、売却を断っても構いません。

さまざまな会社に査定を依頼して比較検討してできるだけ高く買い取ってくれるところで売る方が良いに決まっています。

しかしながら、売買契約書を取り交わした後でのキャンセルはできないか、キャンセル可能でも賠償金が発生する場合がほとんどです。

賠償責任の有無などに関しては契約書に詳細を明記する決まりですので、なるべく契約書の全文をきちんと納得するまで読む習慣をつけておきましょう。

中古車を売却した場合、業者からの入金は契約書に署名捺印してからだいたい一週間後となります。

もし査定金額に満足してその場で契約を決めた場合でも、所有者側で用意する書類が足りなかったり、実印が見当たらないなんてことになれば、本契約したことにはなりません。

売却代金を早く受け取りたいと思ったら、業者による査定の前に、納税証明や印鑑証明などの書類を準備しておくことが大事です。

また、書類は軽乗用車と普通乗用車とでは異なるため気をつけましょう。

中古車売却の際には、なるべく沢山の会社に買取の見積もりを出してもらってから実際に売却する会社を決定していくのが、高く車を売却するコツです。

複数の業者に同時刻に見積もりに来てもらうよう手配して、みなが査定額を競争せざるを得ない状況を作り出すのも有利にはたらく方法です。

マナー違反のように感じる人もいるかもしれませんが、これは良くあることなので、気に病む必要はありません。

また、契約を取り交わす時には契約書の内容はしっかりと全文確認することが重要になってきます。

車を中古買取業者に売却する場合、悪質な業者に騙されないようこちらが気をつけるべきポイントというのがあります。

当然のことながら、あらかじめ契約書をよく読んでおくことです。

契約書というのはあとになって「よく読んでいなかった」と言っても、サイン(押印)した時点で効力を発揮します。

業者による説明と実際の買取額が同じかどうかといった金銭面での記載については注意しなければいけないのは言うまでもありません。

細かいところまで読んでから必要であれば質問して、納得してから契約に進みましょう。

ネットの車売却一括見積りサイトを利用して車を売ろうとすると、登録後に登録している会社からどんどん電話がくるはずです。

現物を確認しなければ見積額は決まらないから、「すぐにでも伺いたい」「訪問の時間を決めたい」と、先着順と言わんばかりの勢いです。

そういった中には断っても幾度となく電話してくる営業マンもいないわけではないので、断るのが大変なら嘘でも良いので「申し訳ないが他店に売却済みです」と言うのが効くみたいです。

でなければ、メール連絡のみで電話連絡が来ないところに限定して見積りを出すというのもお薦めです。

-得する車の売却方法

執筆者:

関連記事

今まで乗ってきた車を中古車業者に売る際に所有者がすることは、二つほ

今まで乗ってきた車を中古車業者に売る際に所有者がすることは、二つほどあり、ネットの査定サイトをうまく使ってとにかく最新の相場を知ることが不可欠です。 自分の車の価値をだいたいでも把握しておかないと、実 …

自分が乗っていた愛車を売却する際には、できるだけ事前にきれいに掃除し

自分が乗っていた愛車を売却する際には、できるだけ事前にきれいに掃除してから査定に出すことが大切です。 きちんと掃除してから売った方が良い理由には2種類あります。 最初は自動車を丁寧に扱っていたと良い印 …

あまり馴染みがないかもしれませんが、自動車を業者に買い取ってもらうので

あまり馴染みがないかもしれませんが、自動車を業者に買い取ってもらうのではなくて、中古車買取店ではなくて個人に売るというのもひとつの方法です。 中間業者が入らない分、売却側と購入側双方が得するように売買 …

オンラインを通じてどこにいても自由に自分が所持している車の査定をしても

オンラインを通じてどこにいても自由に自分が所持している車の査定をしてもらえるのが一括査定サイトを利用することの長所と言えますね。 入力フォームに必要なことを記載すると時間もかからずに査定価格が複数の業 …

自分が所有している車のおおよその査定相場をチェックす

自分が所有している車のおおよその査定相場をチェックするときに、Web上の中古車一括査定サイトを活用するという手もありますが、売却希望の車のメーカーサイトで見積額の参考値を確認することが可能です。 メー …